浮気の境界線について。浮気度のチェックが行えるサイトです。離婚についての基礎知識など。

 どこからが浮気?

よくテレビや雑誌でも「あなたにとってどこからが浮気になる?」
みたいなアンケートはありますよね。
二人だけで会うだけでもダメ!とか、キスしたら…とか、
本当に人それぞれなんじゃないかな、と思います。

「どこからが浮気になるか」というのが法律で定められているっていうこと、
知らない人多いんじゃないでしょうか。
ここではそれを説明したいと思います。

 


日本の法律の中では、浮気を「不貞行為」と呼びます。
これは、裁判での離婚原因として使う言葉なんです。

「不貞行為」とは、おおむねの場合
「配偶者のある人が自由な意志判断をもって、異性と肉体関係を継続的にもつこと」
だと言えます。

一回限りの肉体関係で「不貞」と見なされた例はまだないそうです。
つまり、日本の法律では「継続して異性と肉体関係を持っていること」=浮気ということですね。

なんか腑に落ちない…て人もいますよね!私も同じです。

しかし!一回きりならオーケー、という訳ではもちろんありません!
肉体関係のないプラトニックな関係ならばオーケー、というわけでもありません。

「不貞」と見なされなくても夫婦仲が破綻し、婚姻を継続し難い重大な事由となっている、と裁判で認められれば離婚原因として成立します。
それもけっこう難しいらしいんですが…